top of page

ピアノ教室における新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインについて

ピアノ教室における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン について


令和2年5月30日より教室が施行してきたガイドラインの内容が2月28日に 一部改訂されました。下記よりPDFをダウンロードしてご確認ください。


全日本ピアノ指導者協会より

ガイドライン作成にあたりましては、経済産業省ならびに内閣府コロナ対策室、有識者の皆様にチェックいただくフローを経ております。
新型コロナウィルスの感染症法上の位置づけを2類から5類に変更する5月8日をもちまして、このガイドラインは廃止といたします。

上記の内容をみやこピアノ教室でも適応していきます。


また、教室ご利用の皆さまにご協力いただいてきたマスク着用についてですが、政府からの「マスクの着脱は個人の判断に委ねる」との見直しを受けて、教室でも同じ内容で見直しを行います。


教室ではコロナ感染症対策を行う以前より、幼児や児童が感染しやすい感染症や季節性インフルエンザへの対策として、咳が出る時はレッスンは欠席する、家族がインフルエンザになった時はレッスンを欠席する、ことを教室の規約としており、楽器や備品の消毒、換気などは清掃の一環として日常的に行なってきました。今後も内容を変えずに継続していきます。


教室をご利用の皆さまには長い間コロナ感染症対策としてマスク着用にご協力いただき、ありがとうございます。5月8日のガイドライン廃止までは継続して手指消毒などに使う物は常備しておくので、ご自由にお使いください。


何かご不明な点があればお尋ねください。



230228_corona_prevention_guidelines
.pdf
ダウンロード:PDF • 368KB



Comments


bottom of page